トップページ > メニューバーの説明 > 表示/Render(Windows)

表示/Render


表示 Render

画面解像度選択/Select Display Mode

日本語版
画面解像度を選択
英語版
Select Display Mode
表示する画面解像度を選択します。
Windowed Mode…ウィンドウ表示です。
他は、横(ピクセル)×縦(ピクセル)×色数(ビット)で全画面表示します。

全画面表示/Toggle Full Screen

全画面表示します。もう一度選択すると元に戻ります。

表示オプション/View Options

日本語版
表示オプション
英語版
View Options
天体名表示、軌道表示などの設定です。
各チェックボックスをONにするとそのパラメータが表示されます。

Show

Atmospheres…大気Constellations…星座線Planets…惑星
Celestial Grid…天球の赤道座標Eclipse Shadows…日食・月食の影Ring Shadows…土星などの輪の影
Clouds…雲Galaxies…星雲・銀河Stars…恒星
Comet Tails…彗星の尾Night Side Lights…夜側テクスチャMarkers…マーカー
Consrellation Borders…星座境界線Orbits…軌道

軌道/名称 / Orbits/Labels

Asteroids…小惑星(軌道/名称)Moon…衛星(軌道/名称)
Comets…彗星(軌道/名称)Planets…惑星(軌道/名称)
Constellations…星座(名称)Spacecraft…人工天体(軌道/名称)
Galaxies…星雲・銀河(名称)Stars…恒星(名称)

天体情報表示/Information Text

選択した天体の情報や、位置情報、現在の航行速度、現在のモード・視野角の情報の詳細度を設定します。
None 無し
Normal 普通
Verbose 多い

見える恒星の調整/Filter Stars

どのくらい遠くの恒星まで表示するかを設定します。設定できる値は1〜100000です。

地名/Locations

日本語版
地名
英語版
Locations
天体上の地名の、名称/マーカーのON/OFFをします。
属性ごとにそれぞれON/OFFができます。

表示する地名/Show Features

Cities…都市Craters…クレーター
Observatories…観測地Valles(Valleys)…峡谷
Landing Sites…着陸地点Terrae(Land masses)…大陸
Montes(Mountains)…山地・山脈Other features…その他
Maria(Seas)…海洋

Label Features…名称
Marking Features…マーキング

最小表示/Minimum Labeled Feature Size

地名名称の表示される限度を設定。
数値を大きくすれば地名を多く表示、少なくすれば地名を少なく表示します。
Importance項の大きい地名優先で表示されます。

見える恒星を多く/More Stars Visible

表示する星の数を多くします。

見える恒星を少なく/Fewer Stars Visible

表示する星の数を少なくします。

自動限界等級調整/Auto Magnitude

自動限界等級調整をします。

恒星の表示方法/Star Style

星の表示方法を変更します。
Fuzzy Points…ぼやけた点で表します。
Points…1ピクセルの点で表します。
Scaled Discs…明るさに応じた丸で表示します。

周辺光/Aumbient Light

周辺光の調整をします。

アンチエイリアシング/Antialiasing

アンチエイリアシングの切替をします。

このページのトップへ


トップページ > メニューバーの説明 > 表示/Render(Windows)