トップページ > キーボード操作の説明 > オプション

オプション


I

雲テクスチャ表示ON/OFF。
ONOFF
雲テクスチャ表示 ON雲テクスチャ表示 OFF

U

銀河・星雲表示ON/OFF。
ONOFF
銀河・星雲表示 ON銀河・星雲表示 OFF

O

軌道表示ON/OFF。
ONOFF
軌道表示 ON軌道表示 OFF

/

星座構成線表示ON/OFF。
ONOFF
星座構成線表示 ON星座構成線表示 OFF

;

天球座標の表示ON/OFF(地球基準)。
ONOFF
天球座標表示 ON天球座標表示 OFF

[、 ]

4.56.5
限界等級 3.5等限界等級 6.5等
11.514.5
限界等級 11.5等限界等級 14.5等
※画像をクリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます

{、}

周辺光を増減させます。
"{"キーで減少、"}"キーで増大させます。20段階で変化します。
0510
アンビエント 0アンビエント 5アンビエント 10
1520
アンビエント 15アンビエント20

,(コンマ)、.(ピリオド)

","キーで視野を狭く(倍率を高く)、"."キーで視野を広く(倍率を低く)します。
ぴったり100倍、1000倍、などにはできないようです。
x0.13x1.00x300
倍率 x0.13倍率 x1.00倍率 x300
x1000x4000x10000
倍率 x1000倍率 x4000倍率 x10000
※画像をクリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます

BackSpace

現在選択している天体の母天体を選択します。
例えば、地球を選択した状態ならば太陽を選択し、月を選択した状態ならば地球を選択します。

Ctrl+A

大気表示ON/OFF。
ONOFF
大気 ON大気 OFF
※画像をクリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます

Ctrl+B

星座境界線 ON/OFF。
ONOFF
星座境界線 ON星座境界線 OFF

ちなみに太陽から遠く離れた所から見るとこの様になっています。
外から見た星座境界線
※画像をクリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます

Ctrl+E

食影ON/OFF。
グラフィックカードによってはうまく表示されない場合があります。
ONOFF
食影 ON食影 OFF
※画像をクリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます

Ctrl+K

マーカーON/OFF。
現在選択している天体に菱形のマークがつきます。
ONOFF
マーカー ONマーカー OFF

Ctrl+L

夜テクスチャON/OFF。
ONOFF
夜テクスチャ ON夜テクスチャ OFF
※画像をクリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます

Ctrl+P

選択した天体をマークします。
マークした天体は緑の菱形がつきます。
マーキング
※画像をクリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます

太陽、地球、月をマークし、水星を選択しています。

Ctrl+S

恒星の表示形式を切替えます。
fuzzy points
Points
scaled discs

Ctrl+T

彗星の尾ON/OFF。
ONOFF
彗星の尾 ON彗星の尾 OFF

Ctrl+V

画面表示のためのレンダリングの切替。
表示はグラフィックカードによって異なる事があります。
BasicMultitextureOpenGL vetex program
レンダリング Basicレンダリング Multitextureレンダリング OpenGL vertex program
※画像をクリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます

Ctrl+W

ワイヤフレームモードON/OFF。
天体を格子状の線で表示します。
なお、このモードにすると天体名などのラベルが正しく表示されません。
ONOFF
ワイヤフレームモード ONワイヤフレームモード OFF
※画像をクリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます

Ctrl+X

アンチエイリアスON/OFF。
惑星などの公転軌道の線や、星座線、星座境界線などのアンチエイリアスの有無を設定します。
ONOFF
アンチエイリアス ONアンチエイリアス OFF
※画像をクリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます

Ctrl+Y

自動限界等級調節ON/OFF ※現在の視界に最適な限界等級を自動で調節します。

R、Shift+R

テクスチャの解像度を切り替えます。"Low" "Middle" "High"の3種類があり、
"r"キーで一つ低く、"R"キー(Shift+rキー)で一つ高い解像度のテクスチャに切り替えられます。
なお、それぞれtexturesディレクトリの"lores" "medres" "hires"ディレクトリに対応しています。
なお、Highはオプションであり、Celestia標準インストール状態ではこの解像度のテクスチャは含まれておりません。
LowMiddlehigh
解像度 Low解像度 Middle解像度 高
※画像をクリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます

+

標準テクスチャとLimit of Knowledgeテクスチャを切り替えます。
水星など、一部の天体にはAltSurface項にLimit of Knowledgeテクスチャが設定されています。
天体表面のテクスチャは、大元の、探査機による観測データが天体によっては
全表面をカバーしていないものもあり、想像で描かれている部分もあります。
Limit of Knowledgeテクスチャは探査機などが実際に観測した部分だけのデータを描いたテクスチャです。
ONOFF
Limit of Knowledge ONLimit of Knowledge OFF
※画像をクリックすると別ウィンドウで大きな画像が開きます

(、)

銀河・星雲の明るさを変える事ができます。
0%〜100%の間で変化します。 「(」キー(Shift+8キー)で5%ずつ減少し、「)」キー(Shift+9キー)で5%ずつ増加します。

Command+,(Mac OSX版のみ)

Preferences(環境設定画面)を起動します。

このページのトップへ


トップページ > キーボード操作の説明 > オプション