トップページ > キーボード操作の説明 > ナビゲーション

ナビゲーション


H

太陽(ホーム)を選択します。

C

選択した天体が画面の中央になるように視点を移動させます。

G

選択した天体へ移動します。

F

選択した天体に春分点同期で追尾します。
詳しくはこちら
Follow

Y

選択した天体に自転同期で追尾します。
詳しくはこちら
Sync Orbit

:

選択した天体に2天体参照同期します。事前に別のモードで別の天体に追尾している必要があります。
詳しくはこちら
Lock

"

選択した天体に公転同期で追尾します。
詳しくはこちら
Chase

T

選択した天体を画面の中央に保持します。
Track

HOME

選択した天体に接近します。

END

選択した天体から遠ざかります。

*

現在の視点を180°切り替えます。

ESC

現在の追尾モードを解除します。
現在動作中のスクリプトを停止します。

Shift+C

選択した天体-現在の天体-視点となるように選択した天体を中央にします。

←→キー

視点を左右に振ります。

↑↓キー

視点を上下に振ります。

Shift+↑→↓←キー

選択した天体の周囲を回ります。

1,2,3,4,5,6,7,8,9,0

現在いる恒星系の惑星を、第一惑星から第九惑星までダイレクトに選択できます。
太陽系ならば水星〜冥王星が指定できます。
0で恒星系の中心となる恒星を選択します。勿論、太陽系ならば太陽を選択します。

Command+L(Mac OSX版のみ)

Go To Object
天体を選択するウィンドウを表示します。

Command+B(Mac OSX版のみ)

Browser
天体ブラウザを起動します。

このページのトップへ


トップページ > キーボード操作の説明 > ナビゲーション