トップページ > Cel://URLの解説

Cel://URLの解説


Ctrl+C(Mac OSX版はCommand+C)を押す事によって現在の状態をcel://で始まるURLとしてクリップボードにコピーできます。
インストール時に関連付けがされていれば、Internet ExprolerやSafariなどのブラウザのアドレス欄にペーストして実行すれば状態を再現できます。
例:
cel://Follow/Earth/2006-05-07T21:06:18.10231?x=eBWGHUOl7M+yDA&y=q89CqzoiCw&z=fHxRfR5ryqwL&ow=-0.313519&ox=0.001147&oy=0.949581&oz=0.000372&select=Earth&fov=18.040861&ts=1.000000<d=0&rf=915423&lm=131

Cel://URLの内容


cel://追尾モード/追尾天体/時刻?x=位置(X軸)&y=位置(Y軸)&z=位置(Z軸)&ow=方向(W軸)&ox=方向(X軸)&oy=方向(Y軸)&oz=方向(Z軸)&track=画面中央に保持している天体&select=選択している天体&fov=視野&ts=時間の速さ<d=光速による遅れ&rf=レンダリング&lm=天体名表示

追尾モード

追尾モードを指定します。
通常の追尾モード名と名称が一部異なりますので注意が必要です。対応は以下の通りです。
通常Cel://URL内
FollowFollow
Sync OrbitSyncOrbit
LockPhaseLock
ChaseChase
(無し)FreeFlight
なお、無効な文字列を指定した場合はURLが動作しません。

追尾天体

追尾天体名を指定します。
追尾天体が無い場合(FreeFlightの場合)は必要ありません。
存在しない天体を指定した場合は何も指定しない場合と同様です。
追尾モードがPhaseLock(Lock)の場合は2つ指定します。
画面中でLock Sol -> Earthとなっている場合のURLはcel://PhaseLock/Sol/Earth?x...となります。

時刻

時刻を指定します。
年-月-日T時:分:秒で指定します。
例:
2006-05-07T21:06:18.10231

位置(x、y、z)

宇宙空間内での位置をX軸、Y軸、Z軸で指定します。BASE64でエンコードされています。詳細不明。

方向(ow、ox、oy、oz)

視点の方向を四元数を使いow、ox、oy、ozの成分で指定します。詳細不明。
それぞれ基本的に-1〜1の値を取ります。

画面中央に保持している天体(track)

画面中央に保持する天体を指定します。
何も指定しない場合はこの項は必要ありません。

選択している天体(select)

選択されている(画面左上に情報が表示されている)天体を指定します。
何も指定しない場合はこの項は必要ありません。

視野(fov)

視野の広さを指定します。単位は[°]です。
広すぎるとうまく動きません。

時間の速さ(ts)

時間の速さを指定します。
実時間の速さに対して何倍かを指定します。負の値を設定すると逆方向の時間の流れになります。

レンダリング(rf)

雲・大気などの表示を設定します。
2進数の各桁にそれぞれ割り当てられており、1か0かでON・OFFが定義されています。実際にCel://URLに表示される値はこれを10進数に変換したものになっています。
2進数10進数ON・OFF内容
2201048576新星(未使用)
219524288散開星団
218262144星雲
217131072部分的な軌道(機能せず)
21665536マーカー
21532768彗星の尾
21416384自動限界等級調整
2138192星座境界線
2124096輪の影
2112048恒星を点で表示(機能せず)
2101024食の影
29512アンチエイリアシング
28256大気
27128夜側の光
2664天球座標
2532軌道
2416雲テクスチャ
238星座線
224銀河
212惑星・衛星・小惑星・彗星・人工天体
201恒星
例:rf=915423の場合
915423 = 514288 + 262144 + 65536 + 32768 + 16384 + 8192 + 4096 + 1024 + 512 + 256 + 128 + 32 + 16 + 8 + 4 + 2 + 1
= 219 + 218 + 216 + 215 + 214 + 213 + 212 + 210 + 29 + 28 + 27 + 25 + 24 + 23 + 22 + 21
よってこの場合 散開星団、星雲、マーカー、彗星の尾、自動限界等級調整、星座境界線、輪の影、食の影、アンチエイリアシング、大気、夜側の光、軌道、雲テクスチャ、銀河、惑星・衛星・小惑星・彗星・人工天体、恒星がONになっています。

天体名(lm)

天体名の表示を設定します。
2進数の各桁にそれぞれ割り当てられており、1か0かでON・OFFが定義されています。実際にCel://URLに表示される値はこれを10進数に変換したものになっています。
2進数10進数ON・OFF内容
2112048翻訳名(未使用)
2101024散開星団名
29512星雲名
28256彗星名
27128地名
2664人工天体名
2532小惑星名
2416銀河名
238星座名
224衛星名
212惑星名
201恒星名
例:lm=139の場合
139 = 128 + 8 + 2 + 1

= 27 + 23 + 21 + 20

よってこの場合 地名、星座名、惑星名、恒星名がONになっています。
トップページ > Cel://URLの解説